ゴールデンウィーク明けは体調の変化にご注意を!

ゴールデンウィーク明けは体調の変化にご注意を!

ゴールデンウィークが明けると、よく耳にするのが五月病という言葉。

4月は入学・就職・異動など新しい環境で頑張る人が増えます

しかし、やる気があってもその環境に適応できないでいると、うつ病に似た症状がゴールデンウィーク明け頃から起こることがあります。

 

ちなみに「五月病」という病名はありません

医学的な診断名としては「適応障害」あるいは「うつ病」と診断されるようです。

症状としては、抑うつ無気力不安感焦りなどが特徴的な症状で、他にも不眠疲労感食欲不振などがあります。

 

「身体の不調は新しい環境だから」だけではありません!

確かにゴールデンウィーク後に身体の不調を訴える方は多いですが、それは決して新しい環境になった方々だけとは言えません。

全ての人にとって身体を不調にさせる原因もあります。

それは「生活の変化」「気温などの環境の変化」です

①生活の変化

連休の時は夜更かし食べ過ぎなど、生活習慣ががらっと変わってしまいがち。

また、行楽やスポーツなど動く量もいつもより多かったり、人が来て気を使うことが多かったりもしますよね。

そんな普段とは違う生活を送ると、普段の生活に慣れている身体にとってはかなりのストレスとなります。

 

②気温などの環境の変化

4月~5月は季節の変わり目です。

寒い時期が終わり、やっと暖かくなってきて、外にも出やすくなりました。

しかし気温などの環境の変化、特に急な変化や今年のように一時北海道が沖縄を超える気温になるなど、異常な変化は身体にとってはかなりのストレスです。

 

  • いつもより遅く就寝・起床してしまった…。
  • 暴飲暴食してしまった…。
  • 行楽やスポーツで動き過ぎた…。  
  • 色んな人の来訪があり、気を使った…。
  • 旅行などでいつもと違う環境のところへ行った…。

という方々は、特に要注意!

ストレスを身体に抱えたまま普段の生活に戻ると、疲労感が抜けず身体のしんどさやぎっくり腰のような急な痛みなどの不調が出やすくなります。

不調を生み出さないためにも、身体のケアを早めに行っていきましょう!

 

ボディコンディショニングとまり木整体院では、整体やストレッチポールによる身体全体・自律神経のバランスの調整を行い、様々なストレスによる不調の改善や予防を行っていきます!

ゴールデンウィーク中や明けに少しでも身体に不調を感じたり、不安がある方は、いつでもご相談ください!