『頭痛』でお悩みの方へ!あなたの頭痛はどれに当てはまりますか?

『頭痛』でお悩みの方へ!あなたの頭痛はどれに当てはまりますか?

頭痛には3つの種類があります!

頭痛といっても実はみんな一緒ではありません。

頭痛は、「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発性頭痛」の3つに分けられます。

それぞれ痛みの頻度や場所、頭痛以外の症状などに違いがあり、もちろん対処法も違います。

頭痛の種類を知り、それぞれに合った正しい対処をしましょう!

片頭痛

■原因

  • 頭の中の血管が拡張し、起こった炎症が周囲に広がることが原因とされています。

■特徴

  • 痛みの頻度:月に1~数回頭痛があり、持続時間は数時間~3日間
  • どんな痛みか:ひどくなると「ズキンズキン」と脈うつように痛む。
  • 痛みの場所:頭の片側あるいは両側
  • 動くと痛みがどうなるか:動くと悪化することが多い。
  • 頭痛以外の症状はあるか:吐き気があったり、光や音に敏感になる。
  • 肩や首のこりはあるか:頭痛が起こる前に肩や首がこる。
  • 楽になる動作:じっと寝ていると少しやわらぐ

■対処法

  • 光や音の刺激をさけて、暗く静かな場所で横になってゆっくり休みましょう!
  • 横になれない時も、イスに座ったままできるだけ安静にしましょう!
  • ズキンズキンと脈うっている痛みの場所冷やしましょう(原因が血管の拡張なので、冷やすことで血管を逆に収縮させます)
  • 患部を温める・マッサージ・ストレッチなどは血管を拡張させる働きがあるので、片頭痛に対しては逆効果となるのでご注意を!

 

緊張型頭痛

■原因

  • 頭や首~肩にかけてある筋肉にトリガーポイントが出来る・血行不良
  • 緊張・ストレス・不安などの精神的な不調

■特徴

  • 痛みの頻度:同じような痛みがほぼ毎日起こる。
  • どんな痛みか:しめつけられるように重く痛む。
  • 痛みの場所:頭全体もしくは後頭部・こめかみ付近
  • 動くと痛みがどうなるか:動くと痛みが軽くなることがある。
  • 頭痛以外の症状はあるか:ふわふわしためまいがある。
  • 肩や首のこりはあるか:頭痛がおきている時は肩や首がこっている。
  • 楽になる動作:ストレッチをしたり、お風呂に入るとやわらぐ

■対処法

  • 心身ともにリラックスすることが大事!
  • 筋肉の緊張(コリ・トリガーポイント)取りましょう!
  • 血行を良くするため、お風呂で温める・首や肩・肩甲骨のストレッチを行いましょう!
  • 精神的ストレスを解消しましょう!(こまめに休憩をとって気分転換する・ゆっくり深呼吸をするなど)

 

群発性頭痛

■原因

  • 『ホルモン説』『体内時計の狂い説」など諸説ありますが、未だ解明されていません。
  • 飲酒(アルコール)で発作が誘発されることがある。

■特徴

  • 痛みの頻度:夜~明け方(睡眠中)が多く、ほぼ同じ時間に1~2時間続く。群発期は半年~2年に1回程度。
  • どんな痛みか:えぐられるように激しく痛む
  • 痛みの場所:頭の片側片目の奥
  • 頭痛以外の症状はあるか:目の充血涙や鼻水額と顔の紅潮発汗などがでる。
  • 肩や首のこりはあるか:頭痛が起きている側と同じ側の肩がこる。
  • 楽になる動作:痛みでじっとしていられない

■対処法

  • 群発性頭痛に関しては頭痛外来などの専門医にご相談していただくことをおすすめいたします!
  • 基本的には薬物療法と酸素吸入法による治療が中心となるようです。
  • アルコールが誘因となるため、群発期間は飲酒禁止

 

以上が頭痛の種類とそれぞれに合った対処法となります!

頭痛でお悩みの方、今一度『ご自身の頭痛がどれに当てはまるか』『頭痛の種類に合った対処ができているか』をご確認ください!

もし分からないことなどがありましたら、お一人で悩まず、とまり木整体院にいつでもご相談くださいね!