梅ってすごい☆

梅ってすごい☆

 

こんにちは、受付です☆

前回の梅酒の梅の活用法に続き、今回は梅の効能について触れたいと思います☆

梅といえば・・・

 

 

梅干しをおにぎりに入れるのは、ごはんが傷まないようにするためだよー♪

おばあちゃんの知恵袋だよー(^^)

というのが有名ですね。

 

夏には特に嬉しい、食中毒予防の効果☆

O-157やサルモネラ菌などの増殖を抑えます。

お弁当では梅干しが触れているところにしか強い殺菌作用はないので、ごはんに混ぜ込むのが理想ですが、

胃腸内でも殺菌作用を発揮してくれるので、日の丸型でも効果ありです(^^)v

 

その他にも・・・

[梅の効能]

  • 疲労回復
  • 血糖値上昇抑制
  • 血圧上昇抑制
  • 胃粘膜増強
  • 免疫力向上
  • 血液サラサラ
  • 抗酸化作用
  • ピロリ菌の活動を抑制
  • 抗ウイルス効果(インフルエンザ等) など

挙げていくとキリがないくらいあります!

梅ってすごい…Σ(・□・;)

 

 

このままだとえらいことになるので、特に女性に嬉しい効果にしぼって、

詳しく見ていきたいと思います!!

 

●便秘解消●

便秘といえば食物繊維!!

梅も食物繊維が豊富です。

また、『ピルビン酸』という成分も腸内の悪玉菌の活動を抑え、腸内環境を整えます。

下痢にもよいです♪

 

●アンチエイジング●

クエン酸が唾液の分泌を促し、その唾液に含まれるパロチンというホルモンが傷ついた組織を修復したり、

新陳代謝をアップさせます。

老廃物をどんどん外に出して、肌のターンオーバーがスムーズに。

またポリフェノールが活性酸素を除去して、肌を若々しく保ちます♪

 

●骨粗しょう症予防●

カルシウムは吸収されにくい栄養素で、年齢と共に吸収率が低下したり、

吸収を助けるビタミンDを作る働きが弱くなっていきますので、意識して摂取していく必要があります。

それに加えて、女性は一生の中で骨がもろくなってしまう機会が男性よりも多いです。

 

・ダイエットで食生活が乱れて、そもそものカルシウムの摂取量が不足してしまう

・妊娠中や授乳中は赤ちゃんのためにたくさんのカルシウムが必要

・閉経後はエストロゲンという女性ホルモンの分泌が減少し、骨代謝(骨の新陳代謝)が乱れる

 

クエン酸にはカルシウムと結びついて、腸管からの吸収を促進する働きがあります。

骨を丈夫にするには、カルシウムを摂ることだけではなくて、吸収率も意識しましょう。

 

また、同じように梅が吸収を促進するものとして、鉄分がありますので

鉄欠乏性貧血の改善にも役立ちます☆

 

●ダイエット●

糖の吸収を抑えたり、吸収された糖を上手にエネルギーに変換したり、脂肪燃焼を助けたりします。

食べないダイエットとは違い、必要な栄養は取れるのでとっても健康的ですね♪

 

●冷え性・生理痛・PMS(月経前症候群)・更年期障害●

これらの症状に共通した原因として、血行不良があります。

梅の血管拡張作用や血液サラサラ作用により血行が改善されて全身の冷えが改善することで、

生理前や生理中、更年期の辛い症状を軽減します。

辛い時に食べるのではなく、日常的に取り入れるのが効果的です☆

 

特に梅干しを焼いた『焼き梅干し』では、加熱することでムメフラールという成分が生まれ、

より身体を温める効果がアップします。

もともと中国では梅干しを真っ黒に炭化するまで焼いて、

それをお茶にして漢方の生薬として使っていました。

今でもネット販売で売っているのを見かけますし、

同じようにムメフラールを含むものとして梅肉エキスというのもあるようです。

 

このように梅の効果はたくさんあり、食べ方もいろいろあります。

梅干し・梅ジュース・梅ジャム・梅酒・梅酢など…。

梅干しが一番手軽で取り入れやすいかと思いますが、

高血圧や妊娠中など塩分が気になる場合は、量を加減したり、塩分の少ないものを選んだり、

他の食べ方でも楽しんでみましょう♪

 

 

去年の夏はウイルス性の発熱(連日39℃以上)で1ヶ月ほどダウンしていた私…。

どうしようもない状態だったので、院長を自宅に残し、実家で療養させてもらいました(^^;)

解熱剤で熱下げては、高校野球観てたなぁ…。

何日か経って、母の手作りの梅ジュースを飲んだ翌日、解熱剤なしで熱が37℃代になった時間がありました。

熱が下がっている時間が少しずつ伸びていって、その後は順調に回復。

 

梅がウイルスをやっつけてくれたのでしょうか?

母の愛でしょうか?

自然経過でしょうか?

どうでしょうか・・・?笑

 

そんな思い出(?)もあり、今回は梅について取り上げてみました。

 

身体の中からも、

『毎日を楽しめる身体づくり』をしていきましょう(^^)♪

私も頑張ります(笑)

 

読んでいただき、ありがとうございました!!

※参照・参考:JA紀州みなべいなみ梅部会

 


 

ご予約・お問い合わせはこちらから↓

ご予約・お問い合わせ

 

【毎日を楽しめる身体づくり!】