美容師さんの手のしびれ。その原因は・・・?

美容師さんの手のしびれ。その原因は・・・?

手のしびれの原因は・・・

 

右手のしびれでお悩みの方がいらっしゃいました。

施術前の状態

  • 右手・指先が常にピリピリした感じで、腕全体にも少ししびれがある状態
  • 肩や腕をほぐしたり、温めてもなかなか改善しない
  • 首や肩のこりがいつも強い

 

施術前の検査では、特に首や肩の可動域制限はなく、神経が圧迫されているかどうかを調べる徒手検査でも問題なしでした。

過去に頚椎を痛めたこともないということで、骨には問題なし。

ということで、手のしびれに関連する筋肉を一つ一つ調べていくと・・・、ありました!

トリガーポイント(=硬いしこりのようなもの)を含んだ筋肉が!

 

その筋肉の名は・・・

斜角筋!!

×の部分がトリガーポイント

赤い部分が痛みやしびれを感じる場所です!

画像引用:トリガーポイント研究所

 

斜角筋がトリガーポイントによって短縮したことにより、付着している骨が引き上げられます。

その結果、首から腕へとつながっている血管や神経が圧迫され、腕や指先にしびれが出ていたのです。

 

斜角筋は他の筋肉の下にあり、すぐ近くには血管や神経があります。

他の筋肉や血管・神経を傷つけないように慎重に指先を斜角筋に当て、ゆっくり圧を加えながら虚血圧迫していきます。

 

青い部分が斜角筋 かなり細く、他の筋肉に囲まれています。

画像引用アプリ:VISIBLEBODY®

 

斜角筋の虚血圧迫、関連する筋肉のリラクゼーション、斜角筋のストレッチをして、最後にセルフケアの方法をお伝えして施術終了。

2週間後の来院時に確認すると、前回の施術後からしびれは出ていないとのことでした。

(この時は早めに対処ができたことによって早期回復となりました。 対処するのが遅れれば、何回かに分けて施術することもあります。)

 

原因は?

斜角筋にトリガーポイントができる原因としては、

  • 激しい動きをして呼吸が荒い(ランニングなど)
  • 姿勢が悪く、横隔膜でなく胸で呼吸するのが習慣になっている
  • 精神的な緊張
  • 喘息や風邪などによる咳で呼吸が上手くできない
  • 腕を長時間前に突き出している
  • 重いリュックサックなどのカバンを担ぐ

などが挙げられます。

 

施術後、その方にこれらの原因に思い当たるものがあるかどうかを確認すると、原因の行動がお仕事にありました。

その方のご職業は美容師さんで、

お客様の髪のカットやカラーリングなどで、長い時間腕を上げていることが多い

とのこと。

また、忙しい時期で精神的な緊張も増えたことによって、トリガーポイントが発生したと考えらます。

 

この方にはセルフケアの方法と日常生活での注意点をお伝えして、また痛みやしびれが出ないように定期的にメンテナンス整体を受けていただいております。

同じ症状は、デスクワークの方にも多いです。

腕が少し浮いた状態で前に突き出してパソコンを長時間使っている方も、同様に斜角筋にトリガーポイントが出現しやすいです。

 

トリガーポイントはセルフケアだけではなかなか解消されません。

そのままにしておくと、他の部分にも新たなトリガーポイントが出現し、痛みなどの症状が広範囲に広がり慢性化してしまう恐れがあります。

症状の早期回復・範囲を広げないためには早めに対処することが大切です!

 


 

ご予約・お問い合わせはこちらから↓

ご予約・お問い合わせ

 

【毎日を楽しめる身体づくり!】