施術報告:仕事が忙しくなって、急に【頭痛】が・・・

施術報告:仕事が忙しくなって、急に【頭痛】が・・・

30代・女性のお悩み

  • 仕事が忙しくなった2~3日前から急に強い頭痛がでてきた。
  • 以前より慢性的に頭痛はあった。

 

整体前チェック

  • 頭の後ろ右こめかみ付近に特に強く痛みを感じている。
  • 右肩に硬いしこり(筋硬結)があり、押すと頭の後ろと右こめかみに「ビーン」とひびく痛みがある。
  • 横から姿勢を確認すると、頭が少し前に突っ込んだ姿勢になっている。

筋硬結部を圧迫すると、2~3日前から痛みを感じていた頭の後ろと右こめかみに『再現痛』が確認されました。

再現痛はトリガーポイントの特徴の一つで、筋硬結があった右肩の筋肉=【僧帽筋】にトリガーポイントが出来ると、こめかみや頭と首のつけ根付近に痛み(関連痛)を引き起こします。

つまり、今回の急な頭痛の原因は僧帽筋のトリガーポイントによるものと考えられます。

施術内容

  • 右肩の僧帽筋のトリガーポイントを取るため、虚血性圧迫などの手技によりリリースする。
  • 関連する筋肉の緊張を取るため、右肩とつながる首や右腕、左側の肩、胸部の筋の緊張をとっていく。

 

整体後の症状変化

  • 今回は緊張型頭痛で、急性の痛みを緩和させる施術となりました。
  • 最終的にはトリガーポイントはなくなり、それと同時に頭痛も消えました。
  • ここ数日続いたデスクワークによる疲労・ストレス姿勢不良によってトリガーポイントが発生しての頭痛でしたが、すぐに施術を受けていただけたので、今回は1回の施術で頭痛は消えました!