子ども達の『眼』を守りましょう!増える子どもの【IT眼症】

子ども達の『眼』を守りましょう!増える子どもの【IT眼症】

昨日、ネット上でこんな記事を発見しました。

吐き気やめまいも・・・ 子どもに増えるIT眼症とは?

その記事の冒頭で書かれていたのが

文部科学省によりますと、去年、視力が1.0未満の小・中学生が過去最多となりました。その原因のひとつとして、スマートフォンやゲームなどの利用時間が増えていることがあげられています。最近では、視力の低下だけでなく頭痛や吐き気などの症状を訴える子どももいるといいます。

出典:「【特集】吐き気やめまいも… 子どもに増える「IT眼症」とは?」YAHOO!ニュース 6/14(木) 13:37配信記事より

 

ITは、「Information Technology=情報技術」の略語で、スマホやパソコン、テレビゲームなどの情報機器・技術のことです。

そのITを「長時間・不適切に使うことによって起こる眼の症状、またそれが誘因となって起こる全身症状」のことをIT眼症と言います。

 

現在、IT機器の普及により、仕事でパソコン・家でスマホを見る時間などが増えたことによって、

  • 目が疲れる
  • ドライアイ
  • ピントが合わない

などの眼の症状から、

  • 頭痛・肩こり
  • 姿勢の崩れ
  • 疲れやすい・気分がすぐれない

などの全身症状・精神的ストレスを訴えるIT眼症の大人が増えていると言われています・・・。

しかし、今回大人だけでなく、子どもにも増えているというのです(T_T)

 

保護者の皆様、

  • すぐ目が疲れている
  • 物を見る時に頭や体を傾けている
  • 本を読むのが遅い・板書が遅い
  • 気分が悪くなったり、めまいがする

などをお子さんが訴える場合は、少し視覚機能で低下している部分があるかもしれませんのでご注意を!

また、家と学校では違うこともあるので、学校でも上記症状が出ていないか、お子さんに話を聞いてみてくださいね!

 

とまり木整体院で行っている『ビジョントレーニング』は視覚機能を高めるトレーニングで、身体を整える整体と組み合わせることで、お子さんの視覚機能低下による不調症状の改善に役立ちます!

ビジョントレーニングの体験も随時行っておりますので、お子さんの眼や体のことでお悩みの方やビジョントレーニングにご興味のある方は、いつでもお気軽にご相談ください!