出産・育児を控えた皆様へ!とまり木整体院が行う産前・産後ケア

出産・育児を控えた皆様へ!とまり木整体院が行う産前・産後ケア

お子さんとの時間をより楽しいものにするために!

お客様からいただくお問い合わせの中で、

現在妊娠中なのですが、施術を受けることは出来ますか?

産後の身体の調整はしてもらえますか?

というご質問を受けることがあります。

 

現在、整骨院や整体院など様々な場所で『産前・産後ケア』が行われています。

各施術所の代表の先生方によって、手技の仕方や産前・産後ケアに対する考え方は違ってきます

(目指すゴール=お身体を調整して、お子さんとの時間を楽しんでもらえるようにするという点は皆同じですが^-^)

そこで今日は、

ボディコンディショニングとまり木整体院が行っている『産前・産後ケア』

について、ご案内したいと思います!

 

出産を控える妊婦さんに対する『疲労軽減ケア』

妊娠中の身体は、

  • 大きくなったお腹による横隔膜の圧迫で、呼吸が浅くなりやすい
  • ホルモンの影響などによって靭帯が緩まりやすく、筋肉を緊張させて体を支えようとする
  • 重心位置の変化によって、骨盤が前に傾きやすい腰(腰椎)が反りやすい・背中上部が丸まりやすい
  • 身体を支えるため両脚間を開いて立つようになり、特にお尻~太ももの筋肉が硬くなりやすい
  • 大きくなったお腹で脚の付け根付近の血管が圧迫されるため、脚の血行不良・むくみが起こりやすい

など、妊娠前の身体とは状態が大きく変わり、とにかく身体に負担がかかることが多くあります。

 

ただ、これらの変化は身体が自然に行う出産に向けての準備であり、必要な変化でもあります。

 

そこでとまり木整体院では、出産に向けて備えることももちろんですが、

妊娠中の一日一日も楽しんでいただけるようにするための産前ケアとしては、

身体の変化に対する施術よりも、その変化によって生まれた身体の疲労をとにかく軽減させていくことが大事だと考えています!

 

どのような状況でも、人は疲れていては本来の力は発揮出来ません

だからこそ、お腹の中で日々成長する赤ちゃんの分も含めて体力が必要な妊婦さんには、 疲労を軽減させる身体のケアが必要だと想い、産前のケアをさせていただいております!

出産後すぐに育児が始まる『お母さんのための産後ケア』

長い妊娠期間を経て、出産を迎えたお母さん達の身体は、『妊娠・出産のための身体』となっています。

産褥期=【妊娠・分娩を終了した母体が、ほぼ非妊娠時の状態に回復するまでの期間】はおよそ1ヶ月半~2ヶ月と言われています。

 

産褥期に起こる身体の変化や問題としては、

  • ホルモンの分泌量変化(産褥初期に起こる急激なホルモン分泌量の増減は産後うつの原因の一つとも言われています)
  • 子宮が収縮と弛緩を繰り返し、非妊娠時の状態に戻る。(この時の子宮収縮が後陣痛の痛みにつながることがあるとされています)
  • 分娩や帝王切開術後の痛み(産後の赤ちゃんの世話などで体勢不良が続いたりすると、恥骨結合離開による痛みや帝王切開術後部分の痛みが増すことがある)
  • 分娩時の神経圧迫の影響などによる排尿障害
  • 産後に腸の動きが低下することで起こる便秘

などが挙げられます。

 

また、産褥期が過ぎても、

  • 授乳やオムツの交換などの赤ちゃんの世話で前かがみの姿勢が続いたり、長時間の抱っこを続けることで、首や肩、腰背部の痛みを引き起こす。
  • 夜中の授乳や夜泣きなどで十分な睡眠が取れず、疲労が溜まる。
  • 身体や生活の急激な変化による不安感(産後うつ)

など、様々な問題が考えらます。

そんな各問題を解消するため、とまり木整体院ではそれぞれの時期に合わせたケアを行うことが重要だと考え、産後ケアをさせていただいております!

施術・コンディショニングの内容

出産を控える妊婦さんに対する『疲労軽減ケア』

全て手技による施術で、主に筋肉内に出来たトリガーポイントを取りのぞき、各組織の癒着を引きはがしていきます!

(妊婦さんはお尻や脚の筋肉にトリガーポイントが出来やすく、背中とお腹の間付近や肋骨周辺に癒着が出現しやすいです)

(トリガーポイントや組織の癒着は、神経や血管の圧迫による痛みや疲労蓄積を引き起こしやすい上に、ストレッチなどのセルフケアだけではなかなか取れないので、専門の手技による早期施術で取りのぞいていくことが必要となります)

☆お腹と背中の境目で癒着が起きやすいポイント

トリガーポイントについて詳しくはこちら↓

出産後すぐに育児が始まる『お母さんのための産後ケア』

①産後すぐ~3ヶ月:妊娠・出産で起こった組織(筋膜・皮膚など)の癒着を取りのぞき、疲労を回復する力を高める期間

体が持つ自然に戻ろうとする力を利用するため、最初の3ヶ月は外からの力で直接骨盤の状態を戻すことはせず、主に全身の疲労回復を中心とした施術を行います。

産後すぐ~2ヶ月辺りまでは骨盤周りの調整は行わず、主に脚や首肩周りの疲労を軽減させる施術を中心に行います。

2ヶ月過ぎから徐々に状態をチェックしながらですが、お腹や背中、骨盤周りの疲労の軽減や癒着を取っていく施術を行っていきます。

 

②3ヶ月~6ヶ月:主に姿勢と関節の動きを修正する期間

妊娠時や出産後の育児の中で、つま先重心の立ち姿勢や片側に偏った抱っこなど、様々な姿勢や動きを強いられます。

偏った姿勢や関節に負担をかける動きを体に覚えこませないように、骨格と各関節の動きを本来の状態に戻す施術を行います。

 

③6ヶ月~1年:さらなる回復と準備期間

分娩の影響で起こっていた身体の変化は6ヶ月程で自然回復していきます。

しかしその一方で、徐々に大きく重たくなってきた赤ちゃんの抱っこや運動量が戻ることで、新たに疲労が溜まり、腰背部の痛みなどが再発することも起こってきます。

また、今後の子育てや仕事復帰に向けての身体の準備も必要です。

疲労を取りながら、体を支える力をつけるトレーニングも交えた施術を行います。

産後の骨盤底筋トレーニングで使う『ひめトレ

骨盤を整えるケアを行う『骨盤・足部コンディショニング』についてはこちら↓

まとめ

妊娠~出産、そして子育てが始まると、どうしても子ども中心の生活に変わってしまいます。

「自分の身体のことも考えたいけど、なかなか余裕がない・・・。」

「まずは子どものことで、自分のことは後回しにしてしまう・・・。」

など、なかなかご自身の身体をケアする時間を取れない・取っていないという方も多いと思います。

 

しかし、思っている以上の負担が身体にかかり、その影響がその後も続くのが妊娠・出産。

その負担を軽減し、影響による不調を引き起こさないためにも、産前・産後ケアが重要です!

ご自身やお子さんのため、そして『お子さんとの時間をより楽しむ』ためにも、ご自身の身体を整える時間をぜひ取ってくださいね!

ボディコンディショニングとまり木整体院では、妊婦さん・出産後のお母さん達の身体づくりをサポートしております!

産前・産後ケアをお考えの方、いつでもお気軽にご相談ください!

☆先輩お母さん達のお声で、『バウンサー』もご用意しております!

☆施術室内にキッズスペースもご用意できますので、小さいお子さんと一緒のご来院でも大丈夫です!

☆予約制なので、他のお客様のことを気にせず、ゆっくり施術を受けていただくことも可能です!