あなたは肩甲骨をしっかり動かせていますか?

あなたは肩甲骨をしっかり動かせていますか?

腕を耳の横までしっかり上げるためには

 

腕を体の横に置いた状態を0度、耳の横まで上げた状態を180度とした時に、全体の1/3(60度)は肩甲骨の動きです。

本来肩や腕を動かす動作において、肩甲骨は非常に重要な要素となります。

 

その肩甲骨の動きが悪くなればどうなるか?

 

長時間猫背姿勢が続いたり、パソコン作業などで腕を前に伸ばして上げ続けていると、肩甲骨の周辺が硬くなり、動きが制限されるようになります。

その制限がかかった状態で物を上に持ち上げる動作やボールを投げる動作などを続けると、肩関節や腕に負担がかかり、痛みなどの不調につながります。

実際、五十肩などの腕を上げると肩が痛い方やスポーツで肩や肘を痛めた方は、肩甲骨の位置や動きが悪いことが多いです・・・。

 

肩甲骨をこまめに動かしていきましょう!

 

ご来院いただいた方々に、日常で肩甲骨を意識的に動かしているかをお尋ねすると、ほとんどの方が1~2方向にしか意識して動かしていませんでした。

肩甲骨は動き自体は小さいものの、多方向に動かすことができます。

 

 

日常生活の中で、意識的に肩甲骨を様々な方向へ動かしていきましょう!

肩甲骨の動きを大きくスムーズに出来るようになることで、五十肩などの腕を上げての痛みや可動域制限の改善・予防につながります!

 

野球・テニス・バレーボールなどのオーバーヘッドスポーツ(腕を頭より上にあげるスポーツ)を行っている方にとっては、野球肩やテニス肘といったスポーツ障害を防ぐことにもなりますし、しなやかな腕の振りが可能になるなどのパフォーマンス向上にもつながります!

また、肩甲骨には頭痛や肩こりの原因となる筋肉が多くついているので、それらを解消するうえでも肩甲骨を動かしていくことはおすすめです!

 

肩甲骨や腕がうまく動かないと感じる方は

 

一度肩甲骨周りの調整を受けていただくことをおススメいたします!

肩甲骨の周りには様々な筋肉があり、それらが硬くなったり、互いに癒着して引っ付いてしまうことで、肩甲骨の動きを制限している可能性があります。

その場合は、先に肩甲骨が自由に動かせれる状態に戻すことが大切です!

 

当院では、

  • 頭痛や肩こり改善・予防のための肩甲骨施術
  • スポーツ障害予防や投球やサーブのスピードアップのための肩甲骨トレーニング
  • キレイな背中のライン作りのための肩甲骨エクササイズ

も行っておりますので、お悩み・気になることがある方はお気軽にご相談ください!!

 


 

ご予約・お問い合わせはこちらから↓

ご予約・お問い合わせ

 

【毎日を楽しめる身体づくり!】