腕を肩の高さに上げて、そのまま後ろに伸ばした時に肩が痛い!

腕を肩の高さに上げて、そのまま後ろに伸ばした時に肩が痛い!

腕を上に上げることは出来るけど、後ろに伸ばすと・・・

お身体の悩みとして『肩の痛みや動きの制限』を訴えるお客様は多いです。

そして、その中でも比較的多いのが『腕を後ろに伸ばした時に痛みを感じる』『腕を後ろに伸ばせれない』というお悩み。

とまり木整体院にご来院のお客様の中でも、腕を上に上げることは出来るけど、

  • 寝返りをした時に肩が引っかかって痛い
  • 歩いていて、人と肩がぶつかった時に後ろに引かれて痛い
  • ゴルフのフォロースルー時に肩が痛い・動きも悪い

など、肩~腕を後ろに伸ばした時の肩の痛みや動きの制限でお悩みのお客様がいらっしゃいます。

そこで今回は、この肩の痛みや動きの制限を引き起こしている原因について書いていきます!

 

考えられる原因は3つ!

今回のような肩の痛みの場合、『肩甲骨の可動性』『肩関節内の骨の動き』『胸郭のねじれ』の3つが原因として挙げられます。

①肩甲骨の可動性

肩~腕の動きの基盤となる肩甲骨

この肩甲骨の可動性が悪いと肩の痛みを引き起こしやすくなります。

上の図のように、肩甲骨は様々な方向へ動きます。

この中でも、今回の腕を後ろに伸ばす際に重要となってくるのが内転です!

内転は肩甲骨を背骨に近づける動きで、この動きが悪い方は腕を後ろに伸ばすと痛かったり、しっかり後ろに伸ばすことが出来ないことが多いです。

この肩甲骨の動きの制限は、肩甲骨と肋骨の間の組織の癒着や肩甲骨を動かす筋肉同士の滑走性低下によって起こりますが、特に猫背姿勢はこれら癒着や滑走性低下を生み出す原因ともなります。

また、猫背姿勢によって肩甲骨は外転(内転の反対で背骨から離れる動き)し、その状態が続くと肩甲骨を内転する力が徐々に弱まるので、なかなか肩の痛みは改善されません。

肩甲骨の可動性を良くするためには、癒着を取りのぞき滑走性を良くするだけでなく、猫背姿勢の改善=胸郭の動きを良くすることも重要となります!

②肩関節内の骨の動き

関節を動かした際、関節内部では骨が転がるように動いたり、滑るように動いたりと、非常に小さな動きも行われています。

より大きく関節を動かすためには、関節内部のこの骨の動き(スピン・転がり・滑りなど)も重要となります!

「出典 Donald A. Neumann (2005) 『筋骨格系のキネシオロジー』嶋田智明・平田総一郎監訳,医歯薬出版.」

今回の腕を後ろに伸ばす動きの時もこの骨の動きは必要です。

しかし、肩関節周囲の筋肉や靭帯などに緊張がある方は、この動きがうまく出来ていません。

こういった場合は、まず筋肉や靭帯などの各組織の緊張を細かく取りのぞく手技を行い、その後関節内の骨の動きが自然に起こるようなエクササイズを行っていくことが必要です!

自宅で出来るよう、セルフエクササイズ用の資料もお渡ししています!

③胸郭のねじれ

胸郭部とは胸の骨格部分です。

つまり、胸郭のねじれとは『胸が左右どちらかの方向にねじれて向いている』ということです。

一度このねじれの状態を作って、前に出たほうの肩~腕を後ろに伸ばしてみて下さい。

肩の前側や腕にかけて痛みやつっぱり感を感じませんか?

これは胸郭がねじれていることで、胸~腕へとつながる筋肉がすでに伸びている状態になっているため、そこからさらに腕を後ろに伸ばせば、必然的に筋肉が伸ばされ過ぎた状態となり、肩の前や腕付近で痛みやつっぱり感を感じます。

また、胸郭がねじれることで①であった肩甲骨の外転も起こるので、より腕を後ろに伸ばしにくい状態となっています。

この原因での肩の痛みの場合、筋肉をゆるめても、肩甲骨の動きを良くしても、なかなか痛みは解消されません。

まず行うべきことは、『胸郭と肩甲骨の位置を正しい位置に修正すること

ストレッチポールなどを使って、胸郭のねじれを修正し、肩甲骨と共に正しい位置にもっていくコンディショニングが必要となります!

まとめ

肩の高さで腕を後ろに伸ばした時の肩の痛みや動きの悪さの原因として、

①肩甲骨の可動性

②肩関節内の骨の動き

③胸郭のねじれ

の3つが考えられます。

どれか一つだけが原因の時もあれば、3つとも重なって肩の痛みにつながっている時もあります。

今回のような肩の痛みでお悩みの皆さん、まずはご自身のその肩の痛みを作っている原因をハッキリさせましょう!

とまり木整体院では、お身体の状態を細かくチェックし、日常での体の使い方などをお聞きすることで、原因を明確にしていきます!

そして、それぞれの原因に合わせたコンディショニング方法を選択し行っていきます!

『原因を知りたい!』『とにかく痛みを取りたい!』『肩の動きをもっと良くしたい!』とお考えの皆さん、ぜひ一度とまり木整体院にご来院ください!


日常生活での肩の痛みでお悩みの方↓

スポーツでの肩の痛みでお悩みの方↓