○○筋に『トリガーポイント』が出来ると、『こめかみ痛』を引き起こす!?

○○筋に『トリガーポイント』が出来ると、『こめかみ痛』を引き起こす!?

こめかみ痛を引き起こす可能性がある筋肉とは?

トリガーポイントとは痛みの引き金となる点という意味で、血行不良や使いすぎなどが原因で筋肉に発生し、どんな人にでも起こりうるものです。

特徴は押すと痛みがその押した部分だけでなく、他の部分にも痛みなどの不調症状を引き起こすこと。(この時の痛みを関連痛といいます)

そこで今回はそのトリガーポイントが発生すると、こめかみ付近に痛みを引き起こす可能性がある筋肉をご紹介します!

※各画像について

  • 筋肉上にある×トリガーポイント
  • 青い部分痛み(関連痛)を感じる範囲

僧帽筋

画像引用:アプリ「筋のトリガーポイント」

✅ 後頭部~背中と肩をつなぐ筋肉。

✅ こめかみ付近の痛みでお悩みの方で僧帽筋にトリガーポイントがある確率は非常に高い

✅ こめかみ以外にもあごを動かす筋肉耳の後ろ~首付近にも痛みを感じることあり。

✅ あごの関節や歯の痛みと間違われることがある。

✅ この筋肉にトリガーポイントが発生する原因には、

  • 長時間頭が前に突っ込んだ姿勢や下を向いた姿勢で座っていた
  • 猫背姿勢
  • 重たいカバンなどを肩にかけていた
  • 精神的な緊張

などが考えられます。

胸鎖乳突筋

画像引用:アプリ「筋のトリガーポイント」

✅ 耳の後ろと鎖骨・胸骨(胸の真ん中にある骨)をつなぐ筋肉。

✅ 胸鎖乳突筋のトリガーポイントも発生率は高い

✅ こめかみ痛だけでなく、眼の深部や眼の周り・耳の後ろ・あご・頭頂部にも痛みを感じることもあり。

✅ 飲み込んだ時にのど付近に痛みを感じることもあり、のどの炎症による痛みと間違われていることもある。

✅ この筋肉にトリガーポイントが発生する原因には、

  • 長時間頭が前に突っ込んだ姿勢や下を向いた姿勢で座っていた
  • 猫背姿勢
  • 過去の転倒や事故によるむちうち
  • 呼吸器疾患の影響
  • 精神的な緊張

などが考えられます。

側頭筋

 

画像引用:アプリ「筋のトリガーポイント」

✅ 側頭部・こめかみにある筋肉。

✅ 耳の上・前頭部・上歯や歯茎付近にも痛みを感じることがある。

✅ 胸鎖乳突筋のトリガーポイントによって発生することがある。

後頭下筋

画像引用:アプリ「筋のトリガーポイント」

✅ 頭と首をつなぐ筋肉。

✅ 首の後ろからこめかみ付近・眼・前頭部にかけての痛みを感じる。

✅ トリガーポイントが出来ると、首の動きに影響する

✅この筋肉にトリガーポイントが発生する原因には、

  • 頭や首を過度に動かす
  • 眼の使いすぎ(眼の動きとつながっている)
  • 僧帽筋のトリガーポイント

などが考えられます。

頭半棘筋

画像引用:アプリ「筋のトリガーポイント」

✅ 頭・首と背中をつなぐ深部の筋肉。

✅ 耳の上・こめかみ付近を半円上に取り囲むように痛みを感じる。

✅ トリガーポイントによって後頭部にある神経を圧迫することがあり、後頭部付近の痺れや疼きなどを引き起こす原因になることもある。

 

トリガーポイントは、ストレッチなどのセルフケアだけでは解消することは難しいです。

トリガーポイントの状態が続くと、症状の慢性化につながってしまいます。

症状の解消・慢性化を防ぐためには、【早期施術】が重要となります!

  • こめかみ付近の痛みで悩んでいる。
  • レントゲンなどの検査では問題はなかったのに、いまだ痛みが解消されない。
  • 今回の投稿を読んでいて、自分に当てはまる所があった。
  • 自分の状態が該当するのかどうか分からない・気になる。

という方は、ぜひとまり木整体院へご相談ください!