【手のしびれ】でお悩みの方へ!原因は手以外の部分にもあります!

【手のしびれ】でお悩みの方へ!原因は手以外の部分にもあります!

手にしびれを引き起こす可能性がある筋肉

トリガーポイントとは筋肉に出来た硬い結節で、押すと痛みがその場所だけでなく、他の場所にも広がる部分のこと。

今回は、そのトリガーポイントが発生すると、手にしびれを引き起こす可能性がある筋肉のご紹介です!

※各画像について

  • 筋肉上にある×トリガーポイント
  • 青い部分痛み(関連痛)を感じる範囲

斜角筋

画像引用:アプリ「筋のトリガーポイント」

✅首~肋骨につながる筋肉で、首や肋骨(上位肋骨)の動きや安定性に関わっている。

✅斜角筋の関連痛は広範囲で、手(親指側)の痛みやしびれだけでなく、肩~腕、胸、肩甲骨の内側付近にも出現する。

斜角筋が短縮して肋骨を上に引き上げると、鎖骨との間が狭くなり、そこを通る神経や血管を圧迫する。(絞扼性神経障害)

✅この筋肉にトリガーポイントが発生する原因には、

  • 運動(ランニングなどで激しい呼吸を繰り返す)
  • 猫背
  • 精神的緊張
  • 呼吸器疾患
  • 腕を長時間上げている・前に出している

などが考えられます。

✅斜角筋による痛みは、

  • 頚椎の椎間板異常
  • 肩関節内の炎症
  • 心臓の病気(胸の痛み)

などの他疾患と間違われているケースも時にあるようです。

斜角筋のトリガーポイントの施術記録はこちら

『美容師さんの手のしびれ。その原因は・・・?』

上後鋸筋

画像引用:アプリ「筋のトリガーポイント」

✅背骨~肋骨につながる筋肉で、肋骨の動きに関わっている。

肩甲骨の深部、肩の後ろ~肘、手の小指側などに痛みやしびれ出現する。

✅この筋肉にトリガーポイントが発生する原因には、

  • 運動(ランニングなどで激しい呼吸を繰り返す)
  • 呼吸器疾患

などが考えられます。

小円筋

画像引用:アプリ「筋のトリガーポイント」

✅肩甲骨~上腕骨につながる筋肉で、肩のインナーマッスルの一つ

主に肩の後ろに痛みを出現させるが、薬指小指にしびれを出現させることもある。

✅この筋肉にトリガーポイントが発生する原因には、

  • 腕を長時間上げている・前に出している
  • スポーツでの腕の使いすぎ

などが考えられます。

薬指と小指にしびれではなく痛みがある場合、小円筋ではなく、背中にある広背筋のトリガーポイントが原因の可能性があります。

小胸筋

画像引用:アプリ「筋のトリガーポイント」

✅肋骨~肩甲骨につながる筋肉で、肋骨や肩甲骨の動きや安定性に関わっている。

小胸筋の関連痛も広範囲で、手(小指側)の痛みやしびれだけでなく、胸・肩の前・腕の内側にも出現する。

小胸筋が短縮すると、筋肉の下を通る神経や血管を圧迫する。(絞扼性神経障害)

青くなっているのが小胸筋、その下を神経(黄色の線)が通っています。

画像引用:アプリ「VISIBLEBODY®」

✅この筋肉にトリガーポイントが発生する原因には、

  • スポーツでの腕の使いすぎ
  • 猫背
  • 重い物を持つ
  • カバンを肩に掛ける
  • 精神的ストレス

などが考えられます。

上腕筋

画像引用:アプリ「筋のトリガーポイント」

✅上腕部~前腕部につながる筋肉で、肘を曲げる動きに関わっている。

主に親指の付け根付近に痛みやしびれが出現し、他に肩の前や肘の部分にも痛みが出現することもある。

✅トリガーポイントによって、橈骨神経を圧迫することもある。

✅この筋肉にトリガーポイントが発生する原因には、

  • 重い物を持つ(カバンなどを腕に掛けて持つ)
  • 子どもを抱っこする
  • 長時間のパソコン使用(デスクワーク)
  • 楽器の長時間演奏

などが考えられます。

 

トリガーポイントは、ストレッチなどのセルフケアだけでは解消することは難しいです。

トリガーポイントの状態が続くと、症状の慢性化につながってしまいます。

症状の解消・慢性化を防ぐためには、【早期施術】が重要となります!

  • 手のしびれで悩んでいる、不調症状が出ないようにしたい
  • 各画像の×付近の硬さを普段感じている、押すと痛みがある
  • 自分の状態が該当するのかどうか分からない・気になる

という方は、ぜひとまり木整体院へご相談ください!