【頭痛】【肩こり】でお悩みの方は、僧帽筋が硬くなっている!?

NO IMAGE

タイトルを見て「僧帽筋ってどこやねん?」っと思った方!

まずは「僧帽筋」のご紹介です!!

「出典 Andrew Biel (2012) 『ボディ・ナビゲーション~触って分かる身体解剖~』P68 阪本桂造監訳,医道の日本社.」

筋肉の始まりは上は後頭部から下は背中の真ん中辺り(第12胸椎)まであります。そこから鎖骨や肩甲骨へとつながっていくかなり大きい筋肉です!

 

僧帽筋が硬くなる原因と起こる不調。

僧帽筋が硬くなる原因としては、

  • 長時間のデスクワーク
  • 長時間スマホを見ていた、読書をしていた 
  • 普段から姿勢が悪い  

ことが挙げられます。

 

僧帽筋の硬さを放っておくと、

  • 肩こり
  • 頭痛
  • 腕を上げると肩が痛い

などの不調につながりますので、ご注意を!!

 

最後に、僧帽筋のストレッチをご紹介!

☆ストレッチのポイント

  • 無理やり力を入れて伸ばさない
  • ゆっくり息を吐きながらのばしていって、気持ちいいと感じるところで止める。(勢いよくのばしたり、痛いと感じると、筋肉は逆に縮こまってしまいます。)
  • 息を止めない。(ストレッチ中は自然呼吸で)
  • 20~30秒のストレッチ×3セットが目安。

 

☆僧帽筋ストレッチ①

ストレッチ方法:右手の甲を腰に当て、左手で頭を左側へゆっくり傾けていく(右肩の場合)

  • 手を腰に当てることで肩が下がり、より伸びやすくなります!
  • 肩が痛い方は無理に手を腰に当てる必要はありません、腕を垂らした状態でもOKです!
  • 頭にある手はあくまで補助です。無理やり引っ張らないようにしましょう!

 

☆僧帽筋ストレッチ②

ストレッチ方法:手を組み、腕を前に伸ばしながら、背中を丸めていきます

  • 肘を軽く曲げ、腕は出来る限り脱力してリラックス!
  • 大きなボールを囲むようなイメージで、徐々に前へ腕を伸ばしていきましょう!
  • 肩甲骨を背骨から引き離すようにしながら、背中を丸めていきましょう!