仕事・勉強・スポーツのパフォーマンスUPに!【追従性眼球運動】

仕事・勉強・スポーツのパフォーマンスUPに!【追従性眼球運動】

追従性眼球運動とは?

↑上の画像をご覧ください。

右上から順番に下へ一文字ずつ読んでいく時、眼が文字を追っていくように動きますよね。

  • 国語の授業で、教科書を読む
  • 提出する書類の文章をチェックする
  • キャッチボールで向かってくるボールを見る

など、眼で対象物を追いかける動きのことを、追従性眼球運動といいます!

 

この機能が低下すると・・・

①本などの文章がうまく読めない

眼でスムーズに文字を追えないと、文字を読み飛ばしてしまったり、読んでいる部分が分からなくなってしまいます。

他にも、

  • 読書中、同じ行を何度も読んでしまう
  • テスト中、文章を読むのが遅い
  • 書類の最終チェックで、文字の間違いを見逃してしまう

などがあります。

 

②文字をうまく書けない

文字を書く時に、鉛筆やペン先を眼で追うことがうまく出来ないと、なぞり書きが出来なかったり、文字が枠内からはみ出してしまうことがあります。

また、図形や絵を描くなどの時も、眼で追いかける動きがスムーズに出来ないと、線が曲がってしまったり、思ったように描くことが出来ません。

 

③運動・スポーツがうまく出来ない

球技において、ボールを眼で追いかける力は必須です。

スムーズな眼の動きが出来ないと、向かってくるボールを取れなかったり、動いているボールを見失ってしまいます。

また、スポーツで動いているのはボールだけではなく、人も動いています。

味方や相手の動きをうまく追うことが出来ないと、パスを失敗してしまったり、ボールを奪われてしまうことにもつながります。

ビジョントレーニングで鍛えよう!

最近ではボールを自由に投げて遊べる公園などの減少パソコン・スマホやゲームの普及で室内での仕事や遊びの時間の増加などで、動く物を眼で追いかけて見る機会が少なく、結果追従性眼球運動の機能が低下している方が増えています。

 

追従性眼球運動の機能低下を防ぎ、仕事・勉強・スポーツのパフォーマンスをより向上させるために必要なトレーニングが【ビジョントレーニング】です!

ビジョントレーニング内の「動いているものを眼で追うトレーニング」などで、対象をしっかり眼でとらえる力を高めましょう!