よりスポーツを楽しむために!足がつる原因と予防策!!

よりスポーツを楽しむために!足がつる原因と予防策!!

 

7月もあと2日、いよいよ8月です!!

そろそろ夏休みのご予定を決めていくところでしょうか?

 

今回のテーマは、「足がつる原因と対策」です!!

特にこの夏、スポーツを楽しみたい方、部活を頑張っている学生さんはぜひご覧ください!!

 

足がつるということは、身体から出ている危険サイン!?

 

体の中でも特につることが多いのが、ふくらはぎ~足先です。

(ちなみに、こむら返りのこむらは、ふくらはぎのことで、ふくらはぎがつる現象をこむら返りと呼びます)

 

足がつってしまうと動くこともままならず、スポーツどころではありません・・・。

また、足がつるというのは、肉離れなどのケガにつながる恐れがあります。

最近、足がつったという方は、要注意です!

 

足がつる原因

 

 筋肉疲労

同じ動作の繰り返しなどで筋肉を使いすぎると、筋肉には疲労がたまり、硬くなります。

筋肉が極度の疲労状態になると、神経による筋肉の収縮のコントロールがうまく出来なくなることがあります。

そのような状態で筋肉にさらに力がかかると、反射として足がつってしまいます。

 

ミネラル不足

多量の発汗・水分補給の仕方によって、体の中のミネラルが不足します。

ミネラルが不足すると、筋肉や神経が緊張状態となり、足がつってしまいます。

 

体の冷え

室内の冷房で体が冷えていたりすると、筋肉や腱が硬く動きが鈍くなります

そのような状態で筋肉や腱に急に力がかかると、対応できずにつってしまいます。

冬場や寝ているときに足をつることが多いのも、冷えが関係しています。

(寝ているときは、身体をよりしっかり休めるために体温は下がります。)

 

予防策は?

 

筋肉を休める

特に学生さんは、夏休みで練習が一日あったり、試合が連戦などで、筋肉に疲労がたまったままで、動き続けることになっていると思います。

ウォーミングアップやクールダウンをおろそかにせず、しっかり時間をかけて行いましょう!

 

また、お風呂で身体を温めることが有効です!

湯船につかることで、浮力効果によって筋肉や関節がリラックスしますし、体にかかる水圧によってマッサージの効果もあります!

暑い夏でついついシャワーで済ましてしまうところですが、しっかり湯船につかりましょう!

 

ミネラルを含んだ水分補給

発汗量の多いスポーツやよく汗をかく方は、特にミネラルを含めた水分補給を行いましょう!

最近ではスポーツをしている人に合わせて作られたスポーツドリンクや熱中症対策用の飲料も販売されているので、うまく活用していきましょう!

 

ただし、糖分を一度にとりすぎると、かえって体のだるさなどを引き起こしますのでご注意を!

(気になる方は糖分控えめのものを活用したり、水で少し薄めて飲むようにしてください。また、甘いスポーツドリンクが苦手な方は、ミネラルが多い水を選んで飲むようにしてください。)

寝ているときの予防策としては、寝る前にコップ1杯の水を飲むようにしてください!

 

体を冷やしすぎない・血行を良くする

エアコンの温度設定などに注意しましょう!

普段デスクワークなどで動くことが少ない方は、ストレッチや散歩などの軽めの運動をこまめに行うようにしましょう!

(ふくらはぎのストレッチについてはこちらをご覧ください→「第二の心臓」ふくらはぎを柔らかくしていきましょう!!」)

 

また、シャワーだけでは体の表面しか温まらないので、湯船につかって体の芯から温めましょう!

(余談ですが、私が高校野球をしていたとき、暑さ対策として、自分の部屋では一切エアコンをつけないと決めて生活していました。 当時と今では気温が全然違いますが・・・^_^;)

 

足がつるというのは、急にやってきます。

そして、痛い・・・。

それを予防するためにも、日常での身体のケアが重要です!

特にこの夏スポーツを楽しみたい方や部活を頑張っている学生さんは、しっかり予防策を行っていきましょう!

 

もし、予防策を行っていてもつってしまう・慢性的によくつって、なかなか改善しないという方は、別の部分に原因がある可能性もあります。

そういった場合は当院へ一度ご来院ください!

施術で足をリラックスさせ、全体のバランスを見ながら、足にかかる負担が少なくなるよう姿勢の調整を行います!

また、日常での動きや足のセルフケアの方法も詳しくご説明いたします!

 


 

ご予約・お問い合わせはこちらから↓

ご予約・お問い合わせ

 

【毎日を楽しめる身体づくり!】