おめでとう♪友人の結婚式で思い出したこと!!

おめでとう♪友人の結婚式で思い出したこと!!

院長の妻です☆

先日、小学校時代からの友人の結婚式に出席してきました。

彼女は私と違い、小柄でふんわりした女性らしい雰囲気の持ち主(羨ましい…)

 

花嫁姿もきっと可愛いんやろうなぁと思ってましたが、当日の彼女は…

可愛いのはもちろん、凛としていて…カッコいい!!

背筋は伸び、顎はしっかり引いているから首のラインも美しい!

ドレス姿だけで、早くも感動してしまいました!!

 

帰り道、私自身の結婚式を思い出していました。

私は身長が176cmあり、ずっとコンプレックスでした。

そしてサイズがないので着たい服が着られませんでした。

 

だからこそ、花嫁ドレスくらいはお気に入りを着て、

「キレイ!!」って言われたい!

と思っていました。

 

しかし…

長年のコンプレックスゆえ、背中を丸めて目立たないように立つクセがついていました(それでも目立ってしまうのですが…)

また、何をするにも下に手を伸ばして身をかがめて作業することが多かった私の姿勢は、決して褒められるようなものではありませんでした。

 

結婚式の半年ほど前から、週に1,2回は夫(院長)に肩周り・首周り中心に全身の調整をしてもらいました。

自分でストレッチやエクササイズをして、姿勢にも気をつけて、

「スラっとした姿勢、美しい首・肩甲骨周り」

を目指しました!

 

ドレスはマーメイドラインのピッチピチのものを選び、自分を追い込みました。

頑張りの結果、複数の友人から「背中キレイやなぁ」「姿勢良くなったんちゃう?」と褒めてもらえました。

今思えば、あのエネルギーすごいなぁ、という感じです(笑)

 

何を言いたかったかというと、

「姿勢」ってこんなところにも影響するんだ

ということです!

一生に一度の大切な日を、もっと素敵なものにできるのです!

 

立つ姿勢は、美しさ・意思・自信・心理状態など、いろいろなものを表します。

仕事や対人関係でも大きな影響をもたらします。

結婚式・音楽やダンスなどの発表会・デート・面接・大事なプレゼン などなど…。

そんな大切な場面に、よい姿勢で臨めるといいですよね♪

 

とまり木整体院ではよい姿勢づくりのお手伝いもしています。

  • 「姿勢が悪い」と周りの人から指摘されるのは、なぜなのか?
  • 「姿勢が悪い」と、どうなるのか?
  • 今抱えている「不調」と「姿勢」とはどんな関係があるのか?

そんなお話もしながら、自分の身体と向き合ってみませんか?

※写真はイメージです。